スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキング★参加中★応援よろしく



 

ツイッタードラマで北川悦吏子に非難轟々?


木曜日、
上野樹里や瑛太、ジェジュン・・・etc
いろんな人がツイッタードラマの宣伝をしていましたね。


その効果も虚しく
『素直になれなくて』の
初回平均視聴率は11.9%


その背後で、
このドラマの脚本家、北川悦吏子の
ブログやツイッターが炎上しているそうです。


元々、北川悦吏子は
ネット上での人とのつき合い、
触れあいを信じていて


それをもとに
話を書きたかったらしいけど
このドラマを見た人たちには


『ツイッターは出会い系じゃない』


・・・という誤解を生みかねないと、
非難しているみたい。


「出会い系」タブー白書(’09)


確かに出会うためのツールではないけれど
でも、ネットの向こうには人がいる
・・・ってことは理解しておくべきと思う。


ネットの世界は何を言ってもいい世界ではないし、
この世と同じく秩序があるべきところ。
自分しか見てないからいい・・・ではなくて


ネットにつながっている人なら
誰でも自分のツイッターやミクシィ、
ブログがみられるわけだから


人前に出るときに化粧をするのと
同じくらい、


ネットを通して
パソコンの向こう側にいる人のことを
意識するのは悪くないことだと思う。


つながる力 ツイッターは「つながり」の何を変えるのか?


関連記事
スポンサーサイト
人気ブログランキング★参加中★応援よろしく



 

テーマ : 本日気になったネタ
ジャンル : ニュース

tag : 北川悦吏子 ツイッター ドラマ 素直になれなくて

コメントの投稿

Secre

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
タグ
  • seo
お気に入りに追加
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
ブログランキング★参加中
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。